石川遼、岩田寛が出場 全英OP前哨戦を制するのは?

石川遼、岩田寛が出場 全英OP前哨戦を制するのは?

4戦ぶりの決勝ラウンド進出を目指す石川遼(撮影:GettyImages)

<ジョン・ディア・クラシック 事前情報◇11日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

「全英オープン」を1週間後に控えた米国男子ツアー。今週は前哨戦にあたる「ジョン・ディア・クラシック」がイリノイ州のTPCディアランで13日(木)より開幕する。


米ツアー公式サイトでは優勝予想ランキングが発表され、「全米オープン」で8位、「トラベラーズ選手権」で3位タイと上り調子のチャーリー・ホフマン(米国)が優勝最右翼に挙げられた。

2位にはダニエル・バーガー(米国)、3位にはブライアン・ハーマン(米国)と、今季勝利経験者がトップ3にランクイン。地元出身のザック・ジョンソン(米国)は11位。2012年以来の大会2勝目を狙う。

また、今季よりシニアツアーにも参戦しているスティーブ・ストリッカー(米国)は8位と高評価。史上初となる大会4勝目がかかる50歳、大ベテランの偉業達成はなるか。

日本勢は石川遼、岩田寛が出場。石川は3戦連続、岩田は4戦連続で予選落ちを喫している。ロースコアが頻発する今大会、まずはバーディ合戦の波に乗り、予選通過を目指したい。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:チャーリー・ホフマン(39)
2位:ダニエル・バーガー(20)
3位:ブライアン・ハーマン(26)
4位:ダニー・リー(76)
5位:カイル・スタンレー(59)
6位:ケビン・キスナー(24)
7位:ライアン・ムーア(43)
8位:スティーブ・ストリッカー(81)
9位:チャールズ・ハウエルIII(56)
10位:チャド・キャンベル(165)
11位:ザック・ジョンソン(74)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)