宮里藍、初日は「立ち上がりが大事」!トリッキーなバックナインを警戒

宮里藍、初日は「立ち上がりが大事」!トリッキーなバックナインを警戒

藍、インコースを「トリッキーなホールが多くて」と警戒(撮影:村上航)

<全米女子オープン 事前情報◇12日◇トランプナショナルGC(6,732ヤード・パー72)>

米国女子メジャー「全米女子オープン」が現地時間13日(木)に開幕。今季での引退を表明している宮里藍はこの日インコース9ホールを回り、最終調整を行った。


特にグリーン周りを入念にチェックした宮里。「ラフだとまだいけるんですけど、グリーン周りのファーストカットも難しくて。あとフェアウェイも逆目が強いのでそのへんは普段以上にクリーンにアプローチを打って行きたい」と細かいショートゲームの調整に時間を割いた。

初日はインコースからスタート。「バックナインの方がセカンドショットがトリッキーなホールが多くて、砲台のグリーンが多くて立ち上がりが大事になる。とにかく傷を浅くしてやれたらいいなと思う」と序盤からスコアを落とさないよう慎重なプレーを心がける。スコアの目標設定はせず、「本当に1ホール1ホールの積み重ね。あとは天気次第ですけど長い1日になるかもしれない。しっかりやりたい」。目の前の一打に集中し、最後の全米を悔いなく戦いきることを目指す。

<ゴルフ情報ALBA.Net>