「私が一番レッスン受けたかも(笑)」香妻琴乃“姉弟子”とのプロアマで最高の時間

「私が一番レッスン受けたかも(笑)」香妻琴乃“姉弟子”とのプロアマで最高の時間

プロアマ戦で最終調整を行った香妻琴乃、ホステスVへ準備は万端だ(撮影:佐々木啓)

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 事前情報◇13日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>

14日(金)に開幕する「サマンサタバサレディース」の主催であるサマンサタバサと所属契約を結ぶ香妻琴乃が、プロアマ戦に出場した。


そのプロアマ戦では、「3年ぶりくらい」と小林浩美LPGA会長とラウンド。「小林会長がずっと笑って盛り上げてくれて。今日は暑かったけど、すごく楽しく笑いながら過ごせました」と笑顔を見せた。

楽しかっただけではなく、技術面でも収穫が。小林の師匠は、香妻が教えを受けている中島弘二。つまり小林は姉弟子に当たる。「小林会長も中島さんから教えを受けているだけあって、言われるポイントはほとんど同じ。だけど、小林会長の言葉と言うか、違うニュアンスで伝えてもらったことで発見もすごくありました。もしかしたら今日のプロアマで、私が一番レッスン受けたかも(笑)」。最終調整として最高の時間を過ごした。

サマンサタバサと契約を結んで6年目。「サマンサさんはもちろん、KOSEさんだったり、メルセデスさんだったり、私がお世話になっている方々がスポンサーとなっている大会。恩返しできるように、しっかりと優勝を目指して頑張りたい」。姉弟子からの技術指導とパワーを胸に、ツアー初優勝を目指す。

<ゴルフ情報ALBA.Net>