ギリギリ予選通過のイ・ボミ「明日また良いイメージで」

ギリギリ予選通過のイ・ボミ「明日また良いイメージで」

苦しみながらも予選を通過したイ・ボミ(撮影:佐々木啓)

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 2日目◇15日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>

2週間ぶりのツアー出場となったイ・ボミ(韓国)。3オーバー52位タイからのジャンプアップを目指したが、2日目も1バーディ・2ボギーの“73”とスコアを伸ばせず50位タイ。かろうじて決勝ラウンドに進出した。


「一生懸命頑張っているのに結果がこれなので…」。2日目のラウンドを終えて帰ってきた“スマイルキャンディ”からは、最後まで笑顔が見られなかった。

インスタートとなったこの日のラウンド。スタートの10番で「ダフって左ひじを痛めた」影響で、「そのあとボールに力が入らなかった」と話したボミ。上位争いに加わるためにはビッグスコアを出したかったが、前半を1バーディ・1ボギーのパープレー。後半もバーディなしの1ボギーと、初日からスコアを1つ落とし4オーバー50位タイ。カットラインギリギリでの予選通過となった。

「すごく暑くて体力的にも大変だった」と昨日に続く酷暑に苦しめられた。この日痛めた左ひじと、休養中に治療した左手首についても、「痛みは感じなかったが、クラブを振るとき怖い」と影響があった様子。明日も苦しい状況でのゴルフが続くと見られるが、「明日また良いイメージで回りたい」と気丈に語ったボミ。最終日での浮上に期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>