悩める女王2人は好相性大会で目覚めるか 強行出場の鈴木愛は賞金1位のチャンス

悩める女王2人は好相性大会で目覚めるか 強行出場の鈴木愛は賞金1位のチャンス

悩めるイ・ボミ 初代覇者となった大会で目覚めることができるか(撮影:佐々木啓)

<センチュリー21レディス 事前情報◇17日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

キム・ヘリム(韓国)のツアー初出場で初優勝に沸いた国内女子ツアー。今週は7月21日(金)から滋賀県にある瀬田ゴルフコース 西コースにて「センチュリー21レディス」が行われる。


再注目はアン・ソンジュ(韓国)。一昨年、去年と制覇しており、史上4人目となる3連覇がかかる。だが、コースが変わったことに加えて、ここ最近は調子が下降気味。開幕戦を制して以降トップ5は3度しかなく、それも5月の「リゾートトラスト レディス」が最後で先週の「サマンサタバサレディース」は棄権と万全とは言えない状態。何とか好相性の舞台で大記録と共に復調のきっかけ、そして4度目の賞金女王への足掛かりをつかみたい。

そしてもう1人、悩める女王が一昨年、昨年の賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)。今シーズンはここまで優勝はなく、開幕戦の3位タイが最高位。初代覇者となった大会で、後半戦への勢いをつけたいとこと。

また今大会は賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)が欠場のため、鈴木愛にとっては賞金ランク1位に躍り出るチャンスとなる。鈴木は先週「全米女子オープン」に出場しており、強行スケジュールの中での戦いとなるが、得意のパットが入りだせば勝機はあるはずだ。

その他、先週2位タイに入ったユン・チェヨン(韓国)、岩橋里衣も出場。初優勝を狙う好調・堀琴音や全米女子オープンでドライビングディスタンス1位となった葭葉ルミも出場予定となっている。

天気予報では先週に続き今週も連日30度を超える酷暑となりそうな今大会。文字通りの熱戦を制するのは果たして。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)