松山英樹は6打差10位で決勝ラウンドへ、谷原、池田、宮里は予選落ち

【全英オープン】松山英樹が10位Tで決勝Rへ 池田勇太、谷原秀人、宮里優作は予選落ち

記事まとめ

  • 全英オープンは2日目の競技が終了し松山は10位タイに浮上し決勝ラウンドに駒を進めた
  • スコアを1つ伸ばしてフィニッシュしたジョーダン・スピースが6アンダーで単独首位に
  • 池田勇太は10オーバー、谷原秀人と宮里優作は12オーバーで、予選落ちとなった

松山英樹は6打差10位で決勝ラウンドへ、谷原、池田、宮里は予選落ち

松山英樹は6打差10位で決勝ラウンドへ、谷原、池田、宮里は予選落ち

松山は10位タイで決勝へ!明日は首位との差を縮められるか(撮影:岩本芳弘)

<全英オープン 2日目◇21日◇ロイヤルバークデール(7,156ヤード・パー70)>

今季のメジャー第3戦「全英オープン」は2日目の競技が終了。12位タイから出た4バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“72”でラウンド。スコアを2つ落しトータルイーブンパーとしたが、この日は悪天候で多くの選手がスコアメイクに苦しんだため、順位は10位タイに浮上した。


スコアを1つ伸ばしてフィニッシュしたジョーダン・スピース(米国)がトータル6アンダーで単独首位に。2打差の2位にマット・クーチャー(米国)、3打差の3位タイにブルックス・ケプカ(米国)とイアン・ポールター(イングランド)がつけた。初日58位と出遅れたローリー・マキロイ(北アイルランド)がこの日2つスコアを伸ばし1アンダー6位タイに急浮上。昨年覇者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は2オーバー24位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。

池田勇太はトータル10オーバー、谷原秀人と宮里優作は12オーバーでフィニッシュ。カットラインの5オーバーに遠く及ばず、予選落ちとなった。

【2日目の順位】
1位:ジョーダン・スピース(-6)
2位:マット・クーチャー(-4)
3位T:イアン・ポールター(-3)
3位T:ブルックス・ケプカ(-3)
5位:リッチー・ラムゼイ(-2)
6位T:ローリー・マキロイ(-1)他
10位T:アレックス・ノレン(E)
10位T:バッバ・ワトソン(E)
10位T:松山英樹(E)他

24位T:ヘンリック・ステンソン(+2)
24位T:セルヒオ・ガルシア(+2)他
35位T:ダスティン・ジョンソン(+3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>