イ・ボミはバーディフィニッシュに「気持ちよく帰れる!」

イ・ボミはバーディフィニッシュに「気持ちよく帰れる!」

笑顔でこの日を終えたイ・ボミ、このまま優勝争いに絡みたい(撮影:佐々木啓)

<センチュリー21レディス 2日目◇22日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

瀬田ゴルフコース 西コースにて行われている「センチュリー21レディス」2日目。初代覇者のイ・ボミ(韓国)は4バーディ・3ボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばし、トータル3アンダー・15位タイで最終日を迎える。


昨日以上の酷暑に加え、2番のボギーで意気消沈したか、組の中でも後ろの方を歩くことが多くなっていたボミ。しかし、清水重憲キャディから「前歩いた方が良いことあるよ」とアドバイスを受けてなるべく先頭を歩くように。すると8番でバーディを奪取。さらに折り返しての10番、11番と連続バーディ。ミスから2つのボギーを叩いたが、最終18番で残り110ヤードから48度のウェッジで1.5mにつけてバーディフィニッシュ。笑顔のホールアウトとなった。

「今日は暑くて集中するのが大変でした。アドレスで腕の汗がしたたるくらい。昨日の方が風があってまだよかったですね。今日はパターがちょっと残念だったので修正したい。ただ、バーディで終わることができたので気持ちよく帰れます」とコメントすると、微笑みながらクラブハウスを後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>