ヴィクトリアゴルフグランドマスターズは渡辺司が逃げきりV

ヴィクトリアゴルフグランドマスターズは渡辺司が逃げきりV

うれしい初優勝を飾った渡辺司(撮影:ALBA)

<ヴィクトリアゴルフグランドマスターズ 2017 Powered by アンダーアーマー 最終日◇22日◇矢吹ゴルフ倶楽部(6,565ヤード・パー72)>

公益社団法人日本プロゴルフ協会の後援競技「ヴィクトリアゴルフグランドマスターズ 2017 Powered by アンダーアーマー」(主催:ゼビオグループ、共催:一般財団法人日本スポーツ振興会、特別協賛:株式会社ドーム[アンダーアーマー])の最終日が本日22日(土)、福島県の矢吹ゴルフ倶楽部で行われた。


2日間にわたり両日ともプロアマ形式で行われ、プロの部(30人参加)は36ホールストロークプレーで雌雄を決する同大会。初日に6アンダーで飛び出した渡辺司が、この日も5バーディ・1ボギーの“68”とスコアを伸ばし、トータル10アンダーで逃げきりV。優勝賞金100万円と副賞の車などが贈られた。4打差の2位タイには三好隆と佐藤剛平。ディフェンディングチャンピオンの牧野裕はスコアを伸ばせずトータル2アンダー・7位タイに終わった。

なお、この日は74歳の小川清二(スコア72)と76歳の謝敏男(スコア74)が、それぞれエージシュートを達成している。

【最終日の主な結果】
優勝:渡辺司(-10)
2位T:三好隆(-6)
2位T:佐藤剛平(-6)
4位:山本善隆(-5)
5位:林照康(-4)
6位:矢部昭(-3)
7位T:伊藤正己(-2)
7位T:福沢孝秋(-2)
7位T:牧野裕(-2)
10位:中島常実(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>