激闘を制したジョーダン・スピースがメジャー3勝目、松山英樹は14位

松山英樹 全英OP14位で終了

激闘を制したジョーダン・スピースがメジャー3勝目、松山英樹は14位

激闘を制したジョーダン・スピースがメジャー3勝目、松山英樹は14位

スピース、終盤に圧巻のプレー!全英のタイトルをその手に(撮影:岩本芳弘)

<全英オープン 最終日◇23日◇ロイヤルバークデール(7,156ヤード・パー70)>

「全英オープン」の最終日。首位から出たジョーダン・スピース(米国)は序盤スコアを落し、苦戦を強いられる。2位から出たマット・クーチャー(米国)に一時は追い抜かれたが、後半14番でバーディ、15番でイーグル、16番から連続バーディと底力を見せ、この日は“69”でフィニッシュ。スコアを1つ伸ばしトータル12アンダーで3つ目のメジャータイトルを手にした。


クーチャーは3打差の2位に。この日7つスコアを伸ばした中国のリー・ハオトンがトータル6アンダーで単独3位、ローリー・マキロイ(北アイルランド)とラファエル・カブレラ・ベロー(スペイン)がトータル5アンダーで4位タイに入った。

松山英樹はこの日“72”でラウンド。スコアを2つ落しトータル2アンダー、14位タイで4日間の競技を終えた。

【最終結果】
1位:ジョーダン・スピース(-12)
2位:マット・クーチャー(-9)
3位:リー・ハオトン(-6)
4位T:ローリー・マキロイ(-5)
4位T:ラファエル・カブレラ・ベロ(-5)
6位T:マシュー・サウスゲート(-4)
6位T:アレックス・ノレン(-4)
6位T:ブランデン・グレイス(-4)
6位T:ブルックス・ケプカ(-4)
6位T:マーク・リーシュマン(-4)

14位T:松山英樹(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>