ドラマ生まれる富士山麓の戦い 今年は4日間とさらにし烈に

ドラマ生まれる富士山麓の戦い 今年は4日間とさらにし烈に

先週韓国ツアーに出場したアン・シネも今週から復帰(撮影:鈴木祥)

<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇24日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

後半戦も4試合目を迎えた国内女子ツアー。今週は山梨県にある鳴沢ゴルフ倶楽部にて「大東建託・いい部屋ネットレディス」が行われる。


3回目を迎える今大会。これまで第1回大会では原江里菜の7年ぶり優勝、そして去年行われた第2回大会では、ささきしょうこがプロ初優勝を挙げるなどドラマが生まれてきた。そんな大会が今年から4日間となり、賞金額も増額。さらにし烈な戦いが予想される。

出場メンバーも多士済々。「全米女子オープン」に出場していた賞金ランク1位のキム・ハヌル、同3位のイ・ミニョン、同11位の申ジエ(3人共に韓国)が、今大会から日本ツアーに復帰。また、今やファッションだけでなく成績でも注目を集めるアン・シネ(韓国)が、2試合ぶりに戻ってくる。

迎え撃つ日本勢は、前週の「センチュリー21レディス」でツアー2勝目を飾った穴井詩をはじめ、ホステスの渡邉彩香、江澤亜弥が出場。その他、ささき、原の歴代覇者に加えて、上田桃子、福嶋晃子、森田理香子といったメンバーが揃った。「全英リコー女子オープン」に出場する鈴木愛は欠場する。

1番がいきなりパー3という、ブライアン・ジョーンズ監修のトリッキーなコースは今年も健在。霊峰富士の麓で、ドラマの主役となるのは誰だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)