LPGA最終プロテストは波乱の幕開け… 悪天候により初日の競技が中止

LPGA最終プロテストは波乱の幕開け… 悪天候により初日の競技が中止

プロテストの結果に注目が集まる勝みなみ(写真は2016年のスタンレーレディス)(撮影:GettyImages)

<LPGA最終プロテスト 初日◇25日◇小杉カントリー倶楽部(6,397ヤード・パー72)>

富山県の小杉カントリー倶楽部にてスタートした「LPGA最終プロテスト」の初日。この日は朝から降り続く雨により、競技の開始が大幅に遅れ、10時に第1ラウンドの競技中止が決定。明日は第1ラウンドの18ホールと第2ラウンドの18ホールを合わせた計36ホールの消化を目指し、7時より競技開始を予定している。


2014年の「KKT杯バンテリン・レディース」で最年少アマチュア優勝を果たし、今回のプロテストに臨んでいる勝みなみは、「天気はしょうがないので、切り替えて明日に臨みたいです。明日は長くなりますが、トレーニングも続けてきて、それを試すことも出来ますし、体力的には自信があります」とコメント。長丁場となる明日の戦いを見据えた。

最終プロテストは28日(金)までの4日間72ホールで実施され、20位タイまでの選手がLPGAの入会資格を得る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>