“ひらがなの子”だったささきしょうこ、飛躍のコースで2勝目狙う

“ひらがなの子”だったささきしょうこ、飛躍のコースで2勝目狙う

ささき、カメラに向かってピース!連覇に向け調子上々か(撮影:村上航)

<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇26日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

27日(木)から始まる国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」。昨年、この大会でツアー初優勝を飾ったささきしょうこ。ディフェンディングチャンピオンとして迎える今大会についての意気込みを語った。


昨年は最終組でプロ入り同期の岡山絵里を2打差で振り切り、ツアー初優勝を飾ったささき。あれから1年。優勝後の変化について、「『ひらがなの子』だったのが、たくさんの方に名前と顔が一致するようになってもらえたのが嬉しい」とのこと。また、今季の出場20試合中、トップ10以内が3回というこれまでの結果については、「感じとしてはもっと上に行けるという思いがあって、もどかしい気持ちがある。去年から成長したと感じるところもあれば、まだまだ伸ばしていかなきゃなと思うところもある」と述べた。

「勝ったから良いイメージがあるし懐かしい」という鳴沢でのプレーについては、「無理に攻めすぎてボギーやトラブルにならないよう見極めて、狙えるホールは狙っていきたい」とコメント。飛躍のきっかけとなった縁起のいいコースで、連覇で2勝目となるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>