濱田茉優が単独首位で大会折り返し アン・シネは自身2度目の予選落ち

濱田茉優が単独首位で大会折り返し アン・シネは自身2度目の予選落ち

濱田茉優が自身初の単独首位で週末を迎える(撮影:村上航)

<大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇28日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」の2日目。全選手がこの日の競技を終え、プロ2年目の濱田茉優が4バーディ・ノーボギーの“68”をマーク。トータル10アンダーの大台に乗せ、自身初となる単独首位で決勝ラウンドに駒を進めている。


1打差2位に成田美寿々、2打差3位タイに川満陽香理、前田陽子が続いた。また、初日に首位に立っていたキム・ハヌル(韓国)は1バーディ・3ボギーと振るわず、トータル6アンダー10位タイに後退している。

昨年覇者のささきしょうこはトータル5アンダー18位タイ。今大会で日本ツアー6戦目となるアン・シネ(韓国)はトータル1オーバー78位タイと下位に転落。「ほけんの窓口レディス」以来となる2度目の予選落ちを喫している。

【2日目までの順位】
1位:濱田茉優(-10)
2位:成田美寿々(-9)
3位T:川満陽香理(-8)
3位T:前田陽子(-8)
5位T:藤田さいき(-7)
5位T:岡山絵里(-7)
5位T:大江香織(-7)
5位T:小橋絵利子(-7)
5位T:古江彩佳@(-7)
10位T:キム・ハヌル(-6)他

18位T:ささきしょうこ(-5)他
CUT:アン・シネ(+1)