連覇を目指すイ・ボミらが北の大地で火花 プロテスト合格直後の道産子・小祝さくらも出場

連覇を目指すイ・ボミらが北の大地で火花 プロテスト合格直後の道産子・小祝さくらも出場

オープンウィーク明けの昨年覇者 今年はどんなプレーを?(撮影:佐々木啓)

<北海道meijiカップ 事前情報◇31日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,476ヤード・パー72)>

成田美寿々の圧勝Vから1週間、今週は北海道に舞台を移し札幌国際カントリークラブ 島松コースにて「北海道 meijiカップ」が行われる。


今年から“北海道”の冠が付いた今大会。北海道出身選手は菊地絵理香、藤田光里のお馴染みコンビに加えて、先週のプロテストで合格した小祝さくらもエントリー。プロ初戦でどんなゴルフを見せてくれるのか。

今季未だ未勝利の昨年覇者、イ・ボミ(韓国)も出場予定。先週はオープンウィークとして母国でリフレッシュ。前戦「センチュリー21レディス」終了後、「パット、アプローチが微妙だったので調整したい」と話していたボミ。1週間の調整でどこまで仕上がっているのか。

賞金ランク1位を走るキム・ハヌル(韓国)は開幕前から今大会を「勝ちたい試合」の1つに挙げていただけに気合い十分。「コースも好きですし、(副賞の)お菓子も欲しいです」とターゲットに定めた大会で今季4勝目となるか。

その他、2週連続優勝を狙う成田、プロテスト1位合格の松田鈴英、「大東建託・いい部屋ネットレディス」の最終日に“64”の猛追を見せたテレサ・ルー(台湾)が出場予定。「全英リコー女子オープン」と同週開催の今大会。北の大地ではどんなドラマが生まれるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)