ローリー・マキロイが長年の“相棒”とのコンビを解消

ローリー・マキロイが長年の“相棒”とのコンビを解消

マキロイ(左)とフィツジェラルド、写真は全英オープン(撮影:GettyImages)

ローリー・マキロイ(北アイルランド)が長年コンビを組んできたキャディ、ジョン・ポール・フィツジェラルドを解雇したと31日(月)に海外メディアが伝えた。


マキロイは「WGC-ブリヂストン招待」から新しいキャディと組む予定。フィツジェラルドはマキロイが勝った4つのメジャーでバッグを担いでいた。

先の「全英オープン」では初日の6番でフィツジェラルドが“キミはローリー・マキロイだ。なにをしているんだ”と喝をいれたことが話題となった。そのかいあってマキロイはナイスカムバック、最終的には4位タイに入り名コンビぶりが話題となっていたが、それから約1週間後のコンビ解消。2人の間に何があったのかはまだ分かっていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)