松山英樹は優勝予想9位にランクイン タイガー越えに挑むDJは5番手

松山英樹は優勝予想9位にランクイン タイガー越えに挑むDJは5番手

WGC2勝目に挑む松山英樹 右はブルックス・ケプカ(写真は全英オープン)(撮影:岩本芳弘)

<WGC-ブリヂストン招待 事前情報◇1日◇ファイアーストーンCC(7,400ヤード・パー70)>

1シーズンで4度開催される世界ゴルフ選手権の最終戦、「WGC-ブリヂストン招待」が現地時間3日(木)より4日間の日程で行われる。開幕を前に、米ツアーの公式サイトで優勝予想ランキングが発表された。


優勝最右翼に挙げられたのは、海外メジャー「全英オープン」でメジャー3つ目のタイトルを手に入れたジョーダン・スピース(米国)。スピースは全英オープン前の「トラベラーズ選手権」でも勝利を収めており、3戦連続Vの期待がかかる。

2位には「全米オープン」で初のメジャータイトルを獲得したブルックス・ケプカ(米国)、3位には今季6度のトップ5入りと好調のリッキー・ファウラー(米国)が入った。

昨年覇者のダスティン・ジョンソン(米国)はジョン・ラーム(スペイン)に次ぐ5位にランクイン。ダスティンは3月に開催された「WGC-メキシコ選手権」、「WGC-デル・マッチプレー」ともに勝利を飾っており、今大会で優勝を果たせば、史上初となる同一シーズンでのWGC3勝を達成。これはWGC通算18勝と抜群の相性を誇ったタイガー・ウッズ(米国)でも成し得なかった快挙となる。

全英オープン以来、2週間ぶりの出場となる松山英樹は9位にランクイン。今季は全米オープンで2位タイ、全英オープンで14位タイとビッグトーナメントで結果を残している松山。WGC2勝目がかかるとともに、来週の「全米プロゴルフ選手権」につながる一戦。大舞台での躍動に期待がかかる。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ジョーダン・スピース(2)
2位:ブルックス・ケプカ(10)
3位:リッキー・ファウラー(11)
4位:ジョン・ラーム(6)
5位:ダスティン・ジョンソン(1)
6位:ジャスティン・ローズ(13)
7位:ポール・ケーシー(18)
8位:アダム・スコット(17)
9位:松山英樹(3)
10位:ケビン・チャペル(29)

<ゴルフ情報ALBA.Net>