強行軍の鈴木愛、全英の流れ活かす!賞金女王まで「あと3勝」

強行軍の鈴木愛、全英の流れ活かす!賞金女王まで「あと3勝」

全英リコーで躍動を見せた鈴木愛(撮影:村上航)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 事前情報◇10日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

海外女子メジャー「全英リコーオープン」から連戦となる鈴木愛が、プロアマ戦に出場。「体が重いので思うように動かないです」と言いながらも、「全英からのいい流れのまま今週もプレーしたい」と意気込んだ。


全英が終わった後、火曜日の昼に日本に帰国し、水曜日にコース入りという厳しいスケジュールだった鈴木。「時差ぼけはあまりない」と言うものの、寒いスコットランドから避暑地とはいえ残暑が厳しい軽井沢での連戦に、「気温差がかなりあるのがきつい」と本音もポロリ。この日のプロアマ戦についても「プレーはいい感じだった」が、「体がまだ重いので思うように動かない」とコメントした。

全英では日本勢最高位となる14位タイに入り、“粘り強くできたこと”と“来年の出場権を獲得できたこと”を今回の成果として挙げた鈴木。この強行スケジュールの中、日本にいた母親の美江さんに「絶対録っといて」とお願いしていた3日目と最終日の映像も、「帰ってき次第、すぐ見ていました」(美江さん)と、すでにチェック済み。体はきついといいつつ、頭の中はもう次の戦いに向かっているところが鈴木らしい。

キム・ハヌル(韓国)と争っている賞金ランキングについて、「(賞金ランキングの)金額はかなり開いているが、まだたくさん試合もある。予選ラウンドはハヌルさんと一緒なので、全英のいいプレー、いい流れでいきたい」と話した鈴木。「今季の目標は5勝だから、あと3勝」という目標達成の暁には、「狙っている」賞金女王の座も掴み取れるはずだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>