キム・ハヌルが1億円突破一番乗り! 4季ぶりVの比嘉真美子は15位 “初賞金”獲得の勝みなみは123位

キム・ハヌルが1億円突破一番乗り! 4季ぶりVの比嘉真美子は15位 “初賞金”獲得の勝みなみは123位

1億円の大台を突破したハヌル(撮影:上山敬太)

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」終了時の賞金ランキングが発表され、キム・ハヌル(韓国)とのプレーオフを制し、4季ぶりとなる優勝を飾った比嘉真美子が、優勝賞金1,440万円を加算して賞金ランク15位に浮上した。


そのハヌルは2位に入り720万円を加算して1億円を突破。今シーズンの大台一番乗りとなった。2位につけている鈴木愛は、「センチュリー21レディス」以来の久々の日本ツアーとなったが、予選落ちを喫してハヌルとの差を広げられてしまった。

その他、7月のプロテスト合格後、初戦となった勝みなみが17位タイに入り、初めてとなる賞金928,000円を獲得。123位に入っている。

【国内女子賞金ランキング】
1位:キム・ハヌル(101,316,000円)
2位:鈴木愛(80,380,800円)
3位:テレサ・ルー(71,026,000円)
4位:イ・ミニョン(65,119,000円)
5位:成田美寿々(52,459,250円)
6位:全美貞(49,991,533円)
7位:上田桃子(49,449,499円)
8位:アン・ソンジュ(46,497,215円)
9位:森田遥(45,391,750円)
10位:川岸史果(44,011,000円)

21位:イ・ボミ(26,876,800円)
86位:アン・シネ(4,356,857円)
123位:勝みなみ(928,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>