シーズン唯一の“パー73”決戦 イ・ボミが連覇に挑む

シーズン唯一の“パー73”決戦 イ・ボミが連覇に挑む

今週は“強いボミ”を見せられるか(撮影:上山敬太)

<CAT Ladies 事前情報◇12日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード ・パー73)>

シーズンで唯一の“パー73”となる「CAT Ladies」が、18日(金)より3日間の日程で開幕する。神奈川で行われる唯一のトーナメントに実力者が集まった。


再注目は、昨年バースデーVを達成したイ・ボミ(韓国)。今季は不調が続き、未だ勝ち星はないが、「ショットが良くなってきた」と先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日に“66”を出せたのは好材料。良い流れを今週へといかしたい。

そのNEC-で4年ぶりとなる通算3勝目を挙げた比嘉真美子もエントリー。「ショットの不振から脱出したという自信がついたので、4勝目、5勝目と狙っていきたい」と勢いそのままに、2週連続優勝へと突っ走りたい。

比嘉にプレーオフで敗れた賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)と、同2位の鈴木愛はエントリーしていないが、上位勢では4位のイ・ミニョン(韓国)が久々エントリー。「全米女子オープン」、「全英リコー女子オープン」と出場したため、優勝した「ニッポンハムレディス」から今週までの間は、「大東建託・いい部屋ネットレディス」1試合のみ。ようやく日本に腰を落ち着けてできるだけに、ハマれば今季3勝目も十分にある。

その他、先週に続きスポット参戦する畑岡奈紗や、自宅の熱海からほど近いコースだけに、いつも以上に気合いの入る渡邉彩香、2014年大会で日本復帰後初勝利を挙げた上田桃子らが出場する。

優勝争いも注目だが、終了時に賞金ランク30位までに入れば、「日本女子オープン」への出場権も得られる今大会。様々な思いを胸に、箱根での戦いの火ぶたが切って落とされる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)