松山英樹が再び世界ランク2位浮上!J・トーマスもトップ10に

松山英樹が再び世界ランク2位浮上!J・トーマスもトップ10に

松山英樹、世界の頂はもう目の前だ!(撮影:岩本芳弘)

「全米プロゴルフ選手権」を終えた13日(月)付けの最新男子世界ランキングが発表された。


同大会で激闘の末に5位タイに入った松山英樹は、52ポイントを獲得、ジョーダン・スピース(米国)を交わして2位に浮上した。7月の23日(月)付け以来3週間ぶりに2位に返り咲いた。

首位は変わらずダスティン・ジョンソン(米国)が堅守。メジャー初制覇を成し遂げたジャスティン・トーマス(米国)は先週の14位から一気に6位にランクアップしている。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(11.22pt)
2位:松山英樹(9.29pt)
3位:ジョーダン・スピース(9.01pt)
4位:ローリー・マキロイ(7.31pt)
5位:セルヒオ・ガルシア(6.76pt)
6位:ジャスティン・トーマス(6.65pt)
7位:ジョン・ラーム(6.47pt)
8位:ジェイソン・デイ(6.45pt)
9位:ヘンリック・ステンソン(6.23pt)
10位:リッキー・ファウラー(6.11pt)

51位:谷原秀人(2.49pt)
70位:池田勇太(1.99pt)
116位:小平智(1.33pt)
134位:宮里優作(1.22pt)
142位:今平周吾(1.17pt)
171位:藤本佳則(1.00pt)
172位:片岡大育(1.00pt)
177位:石川遼(0.95pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>