全米アマが開幕 元・大リーガーの長谷川滋利氏は292位出遅れ

全米アマが開幕 元・大リーガーの長谷川滋利氏は292位出遅れ

292位と出遅れる形となった長谷川滋利氏(写真は現役時代)(撮影:GettyImages)

<全米アマチュアゴルフ選手権 初日◇14日◇リビエラCC他>

14日(月)より開幕した「全米アマチュアゴルフ選手権」の初日。予選会を勝ち抜いて本戦に出場している元・大リーガーの長谷川滋利氏は、ノーバーディ・11ボギーの“81”と振るわず、11オーバー292位タイ発進となった。


6アンダー首位タイにノーマン・シオン、ヘイドン・ウッド、マーク・ローレンスJr.(いずれも米国)、2打差4位にアーサー・グリフィン(米国)が続いた。また、アマチュア世界ランキング1位のホアキン・ニーマン(チリ)は2アンダー7位タイ、日本の18歳・大西魁斗が1アンダー15位タイにつけている。

今大会は15日(水)までの予選ラウンド2日間をストロークプレーで行い、決勝ラウンド進出者64人を決定。そこからはマッチプレーのトーナメントで雌雄を決することになる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)