ウッズがメジャーVのJ・トーマスとディナー「素晴らしい夕食だった」

ウッズがメジャーVのJ・トーマスとディナー「素晴らしい夕食だった」

カップを掲げるジャスティン・トーマス(右)とタイガー・ウッズ(写真はウッズのFBより引用)

タイガー・ウッズ(米国)が先週に行われた「全米プロゴルフ選手権」で初のメジャータイトルを獲得したジャスティン・トーマス(米国)と、夕食を共にしたことを自身のSNSで明かした。


SNSにはカップを掲げたトーマスと、笑顔でその肩に手を置くタイガーの2ショット写真も併せて投稿され、「メジャーチャンプのトーマス、その家族や友人と一緒に素晴らしい夕食を共にしたよ」と綴った。

5月29日に飲酒(もしくは薬物)運転で逮捕されたウッズは、8月9日に行われた裁判において弁護士より、DUI(飲酒運転治療)プログラムへの加入を提案されている。ウッズは「薬物などの影響下における運転」の罪状は否定しており、「無謀運転」で有罪となった場合は1年間の更正プログラムを受けることができ、プログラム終了時に罪を免除することが可能となる。

前述の無謀運転の裁判は10月25日に行われ、ウッズ本人も出廷が予定されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>