ネスレマッチプレーレクサス杯は1回戦から好カード 片山晋呉は「このお守りで“きっと勝つ!”」

ネスレマッチプレーレクサス杯は1回戦から好カード 片山晋呉は「このお守りで“きっと勝つ!”」

1回戦で小鯛竜也と激突するホストプロの片山晋呉(写真はISPSハンダマッチプレー)(撮影:鈴木祥)

<ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 事前情報◇16日◇恵庭CC>

国内男子のツアー外競技「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」が17日(木)より開催される。開幕に先立ち、ANAクラウンプラザホテル千歳にて1回戦の組み合わせが15日(水)に発表された。


ホストプロを務める片山晋呉は飛ばし屋・小鯛竜也と対戦。昨年大会を制し、優勝賞金1億円を手に入れた“シンデレラ・ボーイ”時松隆光は、7月の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」を制した宮本勝昌と激突する。

また、今季2勝を挙げ賞金ランク2位につけている宮里優作は塚田陽亮と、同ランク3位の今平周吾は39歳のベテラン・武藤俊憲との対戦となった。

片山は「40代を代表して、今年から4日間の日程になったことを素直に喜んでいます!若手とも良い試合ができると思うので、(胸ポケットからキットカットを出し)このお守りで“きっと勝ちます”!」と大会ホストならではのユーモアで会場を沸かせた。

2年連続でのビッグマネー獲得を狙う時松は「昨年は武藤プロに油断していただいて初戦で勝ち、勢いに乗って優勝できました。今年はディフェンディングチャンピオンだからといって気負わず、一打一打精一杯頑張りたいです」と、連覇に向けて意気込みを語った。

17日〜19日までの3日間で準々決勝までが行われ、最終日に選ばれし4人が準決勝、決勝としのぎを削る。1回戦から決勝まで90ホールの長丁場を戦い抜き、32人の頂点に立つのは果たして。

【初日の組み合わせとスタート時間】
8:00:片山晋呉vs小鯛竜也 
8:10:藤田寛之vs大堀裕次郎
8:20:小平智vs山下和宏
8:30:片岡大育vs松村道央
8:40:丸山大輔vs川村昌弘
8:50:高山忠洋vs市原弘大
9:00:塚田陽亮vs宮里優作
9:10:重永亜斗夢vs小田孔明
9:20:近藤共弘vs小池一平
9:30:深堀圭一郎vs稲森佑貴
9:40:永野竜太郎vs小田龍一
9:50:薗田峻輔vs藤本佳則
10:00:久保谷健一vs竹谷佳孝
10:10:武藤俊憲vs今平周吾
10:20:時松隆光vs宮本勝昌
10:30:谷口徹vs香妻陣一朗

<ゴルフ情報ALBA.Net>