元・日本代表の鈴木啓太は30オーバー大幅出遅れ ファーストQT

元・日本代表の鈴木啓太は30オーバー大幅出遅れ ファーストQT

30オーバーと大きく出遅れた鈴木啓太氏(写真は現役時代)(撮影:GettyImages)

千葉県の房総カントリークラブ 房総ゴルフ場 東コースにて「ファースト・クォリファイングトーナメント(以下QT)」が本日16日(水)より3日間の日程で開幕し、元・サッカー日本代表の鈴木啓太氏が出場。その初日は“102”の大叩きで、30オーバー94位と大幅に出遅れる形となった。


この日唯一のアンダーパーで回ったロイド・ジェファーソン・ゴウ(フィリピン)が2アンダーで単独首位発進。3打差2位タイに女子プロゴルファー野村敏京の実弟・京平ら4人が続いている。

競技は同会場を含める2か所で行われ、各会場ごとの上位選手がセカンドQTに進出する。なお、8月1日〜3日に別会場で行われたファーストQTには元・メジャーリーガーの中村紀洋氏も出場。トータル8オーバーの38位でセカンドQT進出を逃している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>