日本ツアー連戦の畑岡奈紗 米復帰へクリアしたい課題

日本ツアー連戦の畑岡奈紗 米復帰へクリアしたい課題

苦悩の中にいる畑岡奈紗、復調のきっかけを掴みたい(撮影:秋田義和)

<CAT Ladies 事前情報◇17日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」に続き、今週の「CAT Ladies」に出場する畑岡奈紗。開幕を前日に控えた17日(木)、ドライビングレンジ、練習グリーンで入念に最終調整を行った。


畑岡が今日の練習で特に意識したのが“トップの位置”。「先週、トップが低いなぁ、と自分で感じました。以前のようにトップを高い位置に戻そうとしているところです」。今オフからずっと試行錯誤を繰り返している部分だが、原点に立ち返り、良かった時の高さに戻そうとしている。

少しずつ手ごたえも感じてきている。「今年色々な人からアドバイスをもらったり、試している中でちょっと良く分からなくなって。ここまでシーズンを過ごしてきて良い時と同じような感じはなかったけど、それが少しずつ戻りつつある」。今大会が終われば、またアメリカでの戦いが待っているだけに、母国でしっかりと調整したいところ。

「今週は取り組んでいることをしっかりやり通して、優勝したい。優勝がこれからを左右すると思う。勝てれば自信にもつながるし、後半に向けて良い流れになると思う。だから勝ちたいです」。米への調整と勝ち星。一挙両得は至難の業だが、追いかける二兎を捕らえた先には、明るい未来が待っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>