元・日本代表の鈴木啓太氏は最下位転落… セカンドQT進出厳しく

元・日本代表の鈴木啓太氏は最下位転落… セカンドQT進出厳しく

この日“90”で最下位タイに沈んだ鈴木啓太氏(写真は現役時)(撮影:GettyImages)

千葉県の房総カントリークラブ 房総ゴルフ場 東コースにて行われている「ファースト・クォリファイングトーナメント(以下QT)」の2日目。初日に“102”と大きく出遅れた元・サッカー日本代表の鈴木啓太氏は、この日も“90”と振るわず。トータル48オーバーで最下位タイに沈んでいる。


トータル6アンダー単独首位にスコアを4つ伸ばしたロイド・ジェファーソン・ゴウ(フィリピン)、3打差2位に中島旺、5打差3位に山田大晟が続いた。また、女子プロゴルファー野村敏京の実弟・京平はトータルイーブンパー4位タイの好位置につけている。

QTとはツアー出場権をかけ、ファイナルまでの4ステージをストロークプレーで争われる勝ち残り戦。ファーストQTは同会場を含める2か所で行われ、各会場ごとの上位選手がセカンドQTに進出する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)