3ツアー共催の「フィジーインターナショナル」 ピアースが単独首位に、竹安俊也は33位

3ツアー共催の「フィジーインターナショナル」 ピアースが単独首位に、竹安俊也は33位

首位発進を決めたダニエル・ピアース(撮影:GettyImages)

<フィジーインターナショナル 初日◇17日◇ナタドラベイ チャンピオンシップGC(6,947ヤード・パー72)>

欧州とオーストラリアそしてアジアツアー共催の「フィジーインターナショナル」がフィジーにあるナタドラベイ チャンピオンシップGCを舞台に開幕。初日の競技を終え、ダニエル・ピアース(ニュージーランド)が6アンダーで首位発進を決めた。


5アンダー2位タイにはベン・キャンベル(ニュージーランド)とダニエル・バレンテ(オーストラリア)、4位タイにはギャビン・グリーン(マレーシア)と日本ツアーでも活躍しているアダム・ブランド(オーストラリア)らが入った。

フィジーの英雄、ビジェイ・シンは1アンダーで24位発進。日本勢で唯一この大会に参戦している竹安俊也はイーブンパーで33位タイにつけた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)