福嶋晃子以来の地元Vへ 西山ゆかりが3打差7位浮上「応援が流れを運んでくれる」

福嶋晃子以来の地元Vへ 西山ゆかりが3打差7位浮上「応援が流れを運んでくれる」

7年ぶりの地元Vに挑む!西山ゆかりは3打差を追い最終日へ(撮影:鈴木祥)

<CAT Ladies 2日目◇19日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

神奈川県で行われる唯一のトーナメント「CAT Ladies」の2日目。1アンダー・22位タイから出た西山ゆかりがトータル5アンダーの7位タイに浮上。首位と3打差の優勝圏内で最終日を迎える。


「今日はショットも良かったし、パターも18番以外は良かった」と6つのバーディを量産。他の選手が伸び悩む中、6バーディ・2ボギーの“69”とスコアを4つ伸ばし上位に進出した。

西山には2010年大会を制した福嶋晃子以来となる、地元・神奈川県出身者による優勝の期待がかかる。「地元の試合で勝てたら嬉しいですけど、変なプレッシャーはないので、気負いはありません。むしろいつも以上に来てくださったギャラリーの方々の応援が良い流れを運んでくれます。声援を力に変えて頑張りたいです」と意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>