全米アマはベスト4が決定 海外勢3人は準々決勝で散る

全米アマはベスト4が決定 海外勢3人は準々決勝で散る

スコットランドのコナー・サイム、準決勝進出はならなかった(写真は全英OP)(撮影:GettyImages)

<全米アマチュアゴルフ選手権 5日目◇18日◇リビエラCC他>

3日目よりマッチプレーで頂点が争われている「全米アマチュアゴルフ選手権」の5日目。この日は8選手による準々決勝の競技が行われた。


アマ世界ランクトップ10で唯一ベスト8に残ったダグ・ギム(米国)はスコットランドのコナー・サイムと対戦。前半をオールスクエアで折り返すと、後半10番・13番でポイントを奪取し2アップ。流れを掴んだギムはその後も優位に試合を進め、2&1で準決勝に駒を進めた。

また、台湾のユ・チュンアン、オーストラリアのトラヴィス・スミスが敗れたため、マッチプレーに残った米国勢以外の17人は全滅。昨年のカーティス・ラック(オーストラリア)に続く、海外勢の2連覇はならなかった。

本日19日(土)は準決勝、決勝は20日(日)に行われる。

【準々決勝の結果】
●コナー・サイム 2&1 ダグ・ギム○
○セオ・ハンフリー 1UP ユ・チュンアン●
●ドーソン・アームストロング 3&2 マーク・ローレンスJr.○
○ドック・レッドマン 1UP トラヴィス・スミス●

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)