小平智が激闘を制し3回戦突破 ベスト4出そろう

小平智が激闘を制し3回戦突破 ベスト4出そろう

川村昌弘に辛勝しベスト4に入った小平智(提供:大会事務局)

<ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 3日目(3回戦)◇19日◇恵庭カントリー倶楽部(6,903ヤード・パー72)>

国内男子のツアー外競技「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」の3日目。この日は8選手による準々決勝が行われた。


2回戦で大会ホストの片山晋呉を破った小平智は、欧州やアジアを転戦する24歳・川村昌弘と対戦。両者一歩も引かずオールスクエアで迎えたバックナインは、16番までがっぷり四つの熱闘でスコアが動かない状況が続く。しかし、17番でようやく小平がリードを奪いこれが決勝点。苦しみながらも準決勝に駒を進めた。

また、小池一平VS宮本勝昌の戦いは3&2で小池に軍配。松村道央が市原弘大に1アップで、藤本佳則が谷口徹を2&1で下しベスト4に名を連ねている。

【準々決勝の結果】
○小平智 1UP 川村昌弘●
○松村道央 1UP 市原弘大●
○小池一平 3&2 宮本勝昌●
○藤本佳則 2&1 谷口徹●

<ゴルフ情報ALBA.Net>