中部学院大の岩渕隆作が首位発進!清水大成が3差8位の好スタート【日本学生ゴルフ選手権】

中部学院大の岩渕隆作が首位発進!清水大成が3差8位の好スタート【日本学生ゴルフ選手権】

8位Tの好発進を見せた清水大成(写真は昨年のKBCオーガスタ)(撮影:上山敬太)

8月22日、大学生ナンバーワンを決める「2017年度(第71回)日本学生ゴルフ選手権」が、四日市カンツリー倶楽部(三重県)を舞台にスタートした。


まずは4日間となる男子の部が開幕し、98人中、33人がアンダーパーの攻め合い。その中で中部学院大学3年の岩渕隆作が、1イーグル・5バーディ・1ボギーの6アンダー“66”をマーク。コースレコードを1打更新する好スコアで首位発進を飾った。

1打差2位に初出場の野呂涼(東北福祉大学2年)、3位タイグループに塚本岳(明治大学1年)ら5人が続いている。

昨年8月の「RIZAP KBCオーガスタ」2日目に“66”をマークして話題となった清水大成(日本大学1年)も8位タイにつけている。

なお、女子の部となる「2017年度(第54回)日本女子学生ゴルフ選手権競技」は、明日23日(水)から3日間の日程で開幕する。

【初日の順位】
1位:岩渕隆作(中部学院大学3年)-6
2位:野呂涼(東北福祉大学2年)-5
3位T:塚本岳(明治大学1年)-4
3位T:島野璃央(近畿大学4年)-4
3位T:勝俣陵(日本大学4年)-4
3位T:木村太一(日本大学1年)-4
3位T:岡村了(東北福祉大学3年)-4
8位T:清水大成(日本大学1年) -3他

<ゴルフ情報ALBA.Net>