セクシークイーン改め“セクシーグルメリポーター”!?アン・シネ、40分待ちスープカレーを熱弁

セクシークイーン改め“セクシーグルメリポーター”!?アン・シネ、40分待ちスープカレーを熱弁

アン・シネ北海道の美食堪能

セクシークイーン改め“セクシーグルメリポーター”!?アン・シネ、40分待ちスープカレーを熱弁

今週はセクシーグルメリポーター!?アン・シネがスープカレーを語る!(撮影:秋田義和)

<ニトリレディス 事前情報◇23日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

24日(木)より開幕する国内女子ツアー「ニトリレディス」に参戦するセクシー・クイーンことアン・シネ韓国)。「ニッポンハムレディス(7月7日〜9日)」以来となる北海道での試合に出場する。


先週はオープンウィークとして韓国で調整したシネ。日韓での芝の違いを意識した練習に取り組んだ。「韓国の芝ならラフでシャローに打ってもラフから出るのですが、日本の芝はしっかり上から打たないと出てくれない。その辺りを調整しました」。ダウンブローを意識して打ち込んでいたという。

ゴルフ以外では、来日した当初から北海道の美食に舌鼓。居酒屋でカニを食べたりと早速堪能しているという。中でも熱く語ったのが「40分待ちました」というスープカレーだ。

「日本に来た日に行きました。ミシュランようなもので調べて、点数が1位のところに行きました。本店ではなく支店だったようですが、食べるまでにとても時間かかりました。でも美味しかったです。野菜をフライにしたのが特に美味しかったですね。スープもその野菜たちの出汁が出ていて美味しかったです」。グルメリポーターさながら、熱弁をふるった。

ゴルフの方はというと、メンタル面を意識。「最近の試合では“上に上に”とか今の自分の立ち位置とかを考えてしまって精神的に負担になっていました。現に1試合1試合楽しんでいた時の方が成績が良かったですからね。“今日が駄目でも明日がある”くらいの余裕を持って行きたい」とシネ。「今日はお寿司でパワーをつけます!」と海の幸を心待ちにしながらコースを後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>