米ツアー公式サイトの年間王者予想、松山英樹は2位にランクイン

米ツアー公式サイトの年間王者予想、松山英樹は2位にランクイン

松山、現在年間王者には一番近い場所にいる(撮影:GettyImages)

米ツアーの公式サイトで22日、今週から始まるフェデックスカップ プレーオフシリーズで誰が年間王者に輝くのかを予想するランキングが公開された。


トップに推されたのはジョーダン・スピース(米国)。プレーオフ最終戦の「ツアー選手権」では2015年に優勝、13年に2位タイと相性がいい。また、今季はメジャーを含め3勝と強さをみせていることが1位に挙げられた理由だ。

2位にランクインしたのは松山英樹。レギュラーシーズンをポイントランク首位で終え、今季はメジャーで2度のトップ5、4試合すべてで15位以内に入り高い安定感をみせた。また、今月頭に開催された「WGC-ブリヂストン招待」での圧勝が評価された。

3位にはリッキー・ファウラー(米国)、4位には世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)、5位には今季の全米オープン覇者、ブルックス・ケプカ(米国)がランクインした。


【年間王者予想ランキング】※()内は現時点のポイントランキング
1位:ジョーダン・スピース(3)
2位:松山英樹(1)
3位:リッキー・ファウラー(5)
4位:ダスティン・ジョンソン(4)
5位:ブルックス・ケプカ(7)
6位:ヘンリック・ステンソン(23)
7位:ローリー・マキロイ(44)
8位:ダニエル・バーガー(8)
9位:ジャスティン・トーマス(2)
10位:ポール・ケーシー(18)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)