“寿司パワー”も実らず…アン・シネはティショット不調で49位発進

“寿司パワー”も実らず…アン・シネはティショット不調で49位発進

シネ、この日はティショットが乱れスコアを伸ばせなかった(撮影:佐々木啓)

<ニトリレディス 初日◇24日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

北海道の小樽カントリー倶楽部で開幕した、国内女子ツアー「ニトリレディス」の初日。白いポロシャツに黒いリボン、そして紺のスカートの“スクールルック”で登場した“セクシークイーン”ことアン・シネ(韓国)は3バーディ・4ボギーの“73”でラウンド。1オーバーの49位タイと出遅れてしまった。


序盤は3番、6番とバーディを奪い上位に進出したシネ。だが、8番でボギーを叩くと後半に落とし穴が。10番でバーディを奪ったものの、12番から連続ボギーとすると、18番でもボギー。「アウトよりもインの方が難しかった」とバックナインでスコアを落とした。

課題に挙げたのはティショット。「フェアウェイキープが出来なかったところもありましたし、コースマネジメントが良くなかった。UTを握らなければいけないところをドライバーを持ってしまったり。そういったミスが多かったです」。昨日は大好きな寿司に舌鼓を打ち初日に臨んだが、「寿司パワーでドライバーの飛距離は伸びたのですが…曲がってしまっていましたね(笑)」と苦笑いを浮かべた。

「明日までにドライバーを調整したいです。午前組ですがしっかりと修正してフェアウェイキープをしっかりとできるようにしたいですね」。気になる明日のウェアは「オレンジのシャツに白いスカートです」と語った。

なお、セクシークイーンの好きな寿司ネタは「ウニ、いくら、エビ、トロ…高いのばっかりです(笑)」とのこと。さすがは“クイーン”!?

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)