<中間速報>申ジエが単独首位に浮上 アン・シネは3戦ぶりの予選通過濃厚

<中間速報>申ジエが単独首位に浮上 アン・シネは3戦ぶりの予選通過濃厚

苦しみながらも予選通過圏内をキープしたアン・シネ(撮影:岩本芳弘)

<ニトリレディス 2日目◇25日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

北海道の小樽カントリー倶楽部で開催されている国内女子ツアー「ニトリレディス」の2日目。全選手が前半の競技を終え、14ホールを消化しスコアを6つ伸ばしている申ジエ(韓国)がトータル9アンダー単独首位に浮上している。


2打差2位に全美貞(韓国)、3打差3位に工藤遥加、4打差4位に葭葉ルミ、松森彩夏、アン・ソンジュ(韓国)が続いている。

1オーバー49位タイから出たアン・シネ(韓国)はトータル2オーバーでフィニッシュ。現在の順位はカットラインを上回る40位タイにつけており、3戦ぶりの予選ラウンド通過が濃厚と見られている。

また、ホステスの小祝さくらは11ホールを消化し、トータル5オーバー67位タイと苦戦。昨年覇者の笠りつ子は前半で2ストローク伸ばし、トータル2オーバー40位タイに浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>