難コンディションで“67” ささきしょうこの幸運の女神はウサギ!?

難コンディションで“67”  ささきしょうこの幸運の女神はウサギ!?

モフモフ生物に癒されたささきしょうこが上位に浮上を果たした(撮影:佐々木啓)

<ニトリレディス 2日目◇25日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

先週の「CAT Ladies」で体調不良により自身初の棄権をしたささきしょうこ。「まだ100%ではない」と本調子ではないながらも「ニトリレディス」の第2ラウンドでは、この日2番目のスコアとなる“67”を叩きだし、トータル3アンダー・7位タイと一気に上位進出を果たした。


朝から吹いた強い風も味方にした。「昔から風に乗せてどのくらい曲がるかとか遊んでいたので、今日もそんな感じで楽しみながらできました。うまく利用していこうと」。INから出てすぐの11番では「残り190ヤードあって、右からのアゲインスト。いつもなら5Wでも大きいくらいだけど、3Wでライン出しして奥3.5mにつけられて。ボギーのあるホールでバーディチャンスを外してのパーをとれました」。ボギーホールでしっかりとパーセーブできたことが、その後への良い流れを生んだ。

そんなささきの元気の源は、今週の水曜日にあったある“出会い”。「動物に癒されようと思って犬カフェか猫カフェに行こうと思ったら札幌にあまりなくて。調べてたらウサギカフェがあるみたいだったので行ってみました」。海外では幸運の象徴とされているうさぎ。縁起が良いから、といざ訪れてみると、耳の長い愛玩動物は想像以上に可愛かった。「モフモフでとーっても可愛いんです。ひざに座ってくれたりとか。本当に癒されました。見てると元気がでますよね」。思いがけずに出会った“幸運の女神”がささきに力を与えてくれた。

さて、今日は6時台のスタートだったため正午前にはラウンドが終了。明日も9時20分と比較的遅い時間のティオフだ。と言うわけで、「小樽水族館でも行こうかと。チンアナゴでも観ようかな」。明日の女神は水中で待っている!?

<ゴルフ情報ALBA.Net>