池田勇太、上井邦裕が首位で最終日へ 宮里優作が“65”で上位浮上

池田勇太、上井邦裕が首位で最終日へ 宮里優作が“65”で上位浮上

今季初勝利に王手をかけている池田勇太(写真は2日目)(撮影:村上航)

<RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 3日目◇26日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」の3日目。全選手がこの日の競技を終え、昨年の賞金王・池田勇太が6バーディ・1ボギーの“67”をマークし、トータル13アンダー首位タイに浮上。ツアー初勝利を狙う上井邦裕と並び最終日を迎える。


この日まで首位を守っていた大堀裕次郎は後半の4ボギーが響き、首位と3打差の3位に後退。4打差4位には藤田寛之が続いている。

賞金ランク首位のチャン・キム(米国)は4バーディ・6ボギーと出入りが激しい内容でトータル2アンダー38位タイに後退。賞金ランク2位の宮里優作はこの日のベストスコアとなる“65”を叩き出し、トータル8アンダー5位タイに浮上している。

【3日目までの順位】
1位T:池田勇太(-13)
1位T:上井邦裕(-13)
3位:大堀裕次郎(-10)
4位:藤田寛之(-9)
5位T:宮里優作(-8)
5位T:タンヤゴーン・クロンパ(-8)
5位T:ブレンダン・ジョーンズ(-8)
5位T:バン・ドファン(-8)
9位T:小平智(-7)他