MAX240ヤード!?稲村亜美が大阪駅前で“神スイング”

MAX240ヤード!?稲村亜美が大阪駅前で“神スイング”

勝又優美(左)とイベントに参加した稲村亜美さん(撮影:小路友博)

ピンゴルフは9月1日(金)から3日(日)まで、大阪駅前にあるグランドフロント大阪うめきた広場の大阪ステーションシティ アトリウム広場にて『PING Gフェス!2017.in 大阪』を開催する。


この日はオープニングイベントが行われ、“神スイング&神ピッチング”の異名を持つタレント、稲村亜美さんと、プロコーチの堀尾研仁、勝又優美が登場。ゴルフ番組のアシスタントに選ばれたことがきっかけでゴルフを始めた稲村さん。暦は1年半でベストスコアは“110”。月に1〜2回のペースで主に兄とラウンドすることが多いという。

稲村さんのドライバーの最長飛距離は「フォローとかいい条件が積み重なって、240ヤード」。この日もダイナミックなスイングで200ヤードオーバーの当たりを披露していたが、悩みは「ドライバーショットが安定しないこと」。勝又から野球経験者の特徴である体の開きの早さを指摘され、グリップエンドをボールに向けて小さくコンパクトに鋭く振るドリルを教わり、大阪駅の真ん前に作られた特設会場で快音を響かせていた。

このレッスンで「打つのがもっと楽しくなりました!」と笑顔をみせていた稲村。同社の新ドライバー『G 400』も試打し、「音が気持ちいい!どこに当たってもまっすぐ行ってくれたのが嬉しかった」とクラブの印象を話していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>