宮里藍、米国最後の試合は5位フィニッシュ!ステイシー・ルイスが今季初V

宮里藍、米国最後の試合は5位フィニッシュ!ステイシー・ルイスが今季初V

宮里藍、米国最後の試合でトップ5フィニッシュ!(撮影:GettyImages)

<キャンビア・ポートランド・クラシック 最終日◇3日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,476ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「キャンビア・ポートランド・クラシック」の最終日。肩の状態が心配された宮里藍は4連続を含む6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。5つスコアを伸ばしトータル13アンダー5位タイ、今季ベストの順位でフィニッシュした。


宮里はこれが米国での最後の試合。現役最後の試合はフランスで開催されるメジャー「エビアン選手権」(9月14〜17日)の予定。

優勝はトータル20アンダーまでスコアを伸ばしたステイシー・ルイス(米国)。これが今季初優勝でツアー通算は3季ぶりとなる12勝目。1打差の2位には韓国のチョン・インジ、トータル14アンダー3位タイにはモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とブリタニー・アルトメア(米国)が入った。

畑岡奈紗はトータル10アンダー15位タイ、横峯さくらは5つ伸ばしトータル9アンダー21位タイ。上原彩子はトータル2アンダー55位タイで競技を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>