ザ・プレジデンツカップ主将選抜メンバー決定!谷原秀人、池田勇太は出場逃がす

ザ・プレジデンツカップ主将選抜メンバー決定!谷原秀人、池田勇太は出場逃がす

谷原はプレジデンツ・カップ出場ならず…(写真はISPSハンダマッチプレー)(撮影:佐々木啓)

<ザ・プレジデンツカップ 事前情報◇6日◇リバティ・ナショナルGC(ニュージャージー)>

9月28日(木)から10月1日(日)に、米国ニュージャージー州のリバティ・ナショナルGCで開催される世界選抜(欧州を除く)と米国選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」。両チーム12人で構成されるメンバーのうち、5日に決定していた10選手に加え、両チームのキャプテンが指名する2人の選手が発表された。


世界ランクの上位10名が自動的に選出された世界選抜は、キャプテンのニック・プライス(ジンバブエ)が、エミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)とアニルバン・ラヒリ(インド)を指名。グリジョは今回が初出場、ラヒリは2015年以来2度目の参戦となる。

出場が期待されたワールドランキング12位の谷原秀人と13位の池田勇太は選出外に。同ランクでは16位と2人よりも下位のラヒリだが、米ツアーでの経験を考慮しての選出となった。

一方、フェデックスポイントを基に独自のランキングで10人を選出していた米国選抜は、キャプテンのスティーブ・ストリッカー(米国)が、チャーリー・ホフマンとフィル・ミケルソン(ともに米国)を指名。ミケルソンは1994年の第1回大会以来、12回連続の皆勤出場となる。

両チームのメンバーは下記のとおり。

【世界選抜】
松山英樹、ジェイソン・デイ、アダム・スコット(以上オーストラリア)、ルイ・ウーストハウゼン、チャール・シュワーツェル(以上南アフリカ)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)、ブランデン・グレイス(南アフリカ)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、キム・シウー(韓国)、アダム・ハドウィン(カナダ)、エミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)、アニルバン・ラヒリ(インド)

【米国選抜】
ダスティン・ジョンソンをはじめ、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー、ダニエル・バーガー、ブルックス・ケプカ、ケビン・キスナー、パトリック・リード、マット・クーチャー、ケビン・チャペル、チャーリー・ホフマン、フィル・ミケルソン

<ゴルフ情報ALBA.Net>