レクシー・トンプソンが“63”で首位に、上原彩子は19位

レクシー・トンプソンが“63”で首位に、上原彩子は19位

トンプソン、初日11バーディと爆発!(撮影:GettyImages)

<インディ・ウィメン・イン・テック選手権 初日◇7日◇ブリックヤード・クロッシングGC (6,599ヤード・パー72)>

米国女子ツアーの新規大会「インディ・ウィメン・イン・テック選手権」がインディアナ州のブリックヤード・クロッシングGCを舞台に開幕。11バーディ・2ボギーの“63”のビッグスコアをたたき出した、レクシー・トンプソン(米国)が9アンダーで単独首位発進を決めた。


1打差の2位タイにはサンドラ・ガル(ドイツ)、クリス・タムリス(米国)、2打差の4位タイにはリディア・コ(ニュージーランド)とモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が入った。

日本勢では上原彩子が4アンダーをマークし、19位発進。畑岡奈紗と横峯さくらは1アンダーで55位。宮里美香は1オーバー94位タイと出遅れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)