柏原明日架が首位キープで決勝ラウンドへ キム・ハヌルは23位

柏原明日架が首位キープで決勝ラウンドへ キム・ハヌルは23位

首位につけたまま決勝ラウンドへ!(撮影:鈴木祥)

<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯日目◇8日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>

国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の2日目。全選手がこの日の競技を終え、柏原明日架はトータル4アンダーでフィニッシュ。スコアは伸ばせなかったが、黄アルム(韓国)、東浩子と並び首位タイと最高の位置で大会を折り返した。


3打差4位タイには笠りつ子、川岸史果ら5人がつけた。昨年覇者の鈴木愛はイーブンパー9位タイ、
メジャー3連勝を狙うキム・ハヌル(韓国)はトータル2オーバー23位タイにつけた。

2013年のこの大会以来となるメジャー制覇を目指すイ・ボミ(韓国)はトータル3オーバー32位タイ、韓国の“セクシークイーン”アン・シネ(韓国)はトータル4オーバー41位タイで辛くも予選通過を果たした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>