第3Rは日没サスペンデッドに、スコット・ヘンドが暫定首位

第3Rは日没サスペンデッドに、スコット・ヘンドが暫定首位

暫定首位に立っているヘンド(撮影:GettyImages)

<オメガヨーロピアンマスターズ 3日目◇9日◇クランスシュルシエレGC(6,848ヤード・パー70)>

欧州ツアー「オメガヨーロピアンマスターズ」の3日目。濃霧による中断があったため、第3ラウンドは日没サスペンデッドに。13ホールを消化し、トータル11アンダーのスコット・ヘンド(オーストラリア)が暫定首位に立っている。


トータル9アンダー暫定2位にマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、ファブリツィオ・ザノッティ(パラグアイ)、ダレン・フィチャード(南アフリカ)らがつけている。

昨年覇者のアレックス・ノレン(スウェーデン)は2つスコアを伸ばしトータル5アンダー暫定21位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)