コリン・モンゴメリーが逆転優勝!日本でチャンピオンズツアー5勝目を挙げる

コリン・モンゴメリーが逆転優勝!日本でチャンピオンズツアー5勝目を挙げる

モンゴメリーが逆転優勝!(撮影:ALBA)

<JAPAN AIRLINES チャンピオンシップ 最終日◇10日◇成田ゴルフ倶楽部(7,157ヤード・パー72)>

日本で始めて開催された米PGAチャンピオンズツアーの公式大会、「JAL選手権」。首位と3打差の3位タイから出たコリン・モンゴメリー(スコットランド)が6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。5つスコアを伸ばしトータル14アンダーで逆転、チャンピオンズツアー5勝目を挙げた。


モンゴメリーは欧州ツアーの賞金王に7度輝いた名手。今季はケガで苦しんでいたが、日本で見事な復活優勝。バックナインでは5つスコアを伸ばし、他の選手を振り切った。

1打差の2位タイにスコット・マッキャロン(米国)とビリー・メイフェア(米国)、2打差の4位にグレン・デイ(米国)が入った。トム・ワトソン(米国)はトータル3アンダー34位タイ、ジョン・デーリー(米国)はトータル2アンダー39位タイで競技を終えた。

日本勢の最高位はトータル10アンダー7位タイの倉本昌弘。その他、崎山武志が51位タイ、室田淳が53位タイ、中嶋常幸が55位タイ、井戸木鴻樹が58位、尾崎直道が59位タイで競技を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)