キム・ハヌルが賞金ランク首位堅守 メジャーVの李知姫がトップ10入り

キム・ハヌルが賞金ランク首位堅守 メジャーVの李知姫がトップ10入り

ビッグトーナメントを制した李知姫がトップ10に食い込んだ(撮影:米山聡明)

国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」を終え、9月10日(日)付けの最新賞金ランキングが発表された。


先週、今季最大となる賞金総額2億円のビッグトーナメントを制した李知姫(韓国)が一気に6位まで浮上。同大会で4位タイの好成績を収めた川岸史果が森田遥との入れ替わりでトップ10に返り咲いている。

日本人最上位の3位に入った東浩子は賞金1,400万円を加算し、賞金ランクは36位までジャンプアップ。プロ入り6年目にして、初のシード権獲得をほぼ手中に収めた。

先週を29位タイで終えたキム・ハヌル(韓国)の賞金ランク首位は変わらず。しかし、2位の鈴木愛が600万円を加算したため、その差は約1,450万円に縮まっている。

【国内女子賞金ランキング】
1位:キム・ハヌル(107,001,000円)
2位:鈴木愛(92,466,800円)
3位:イ・ミニョン(90,169,000円)
4位:テレサ・ルー(72,526,000円)
5位:申ジエ(63,021,000円)
6位:李知姫(60,817,350円)
7位:成田美寿々(56,718,916円)
8位:川岸史果(55,769,000円)
9位:全美貞(52,151,533円)
10位:上田桃子(51,449,499円)
17位:イ・ボミ(38,636,800円)
36位:東浩子(24,636,000円)
82位:アン・シネ(5,913,999円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)