「LPGAレジェンズチャンピオンシップ KRYカップ」鬼澤信子が1差2位発進【レジェンズツアー最終戦】

「LPGAレジェンズチャンピオンシップ KRYカップ」鬼澤信子が1差2位発進【レジェンズツアー最終戦】

首位と1打差の2位と好発進を飾った鬼澤信子(撮影:GettyImages)

<LPGAレジェンズチャンピオンシップ KRYカップ 事前情報◇13日◇周南カントリー倶楽部(6,249ヤード・パー73)>

日本女子プロゴルフ協会が主催するレジェンズツアー(満45歳以上の選手が出場)。今年は全5試合の開催となったが、その最終戦であり公式戦の「LPGAレジェンズチャンピオンシップ KRYカップ」が9月13日、山口県の周南カントリー倶楽部(6,249ヤード、パー73)で開幕した。


初日、4アンダーで首位に立ったのは西山泰代。ディフェンディングチャンピオンであり先週の日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯へも出場するなど、レギュラー、ステップ、レジェンズの3ツアーで奮闘する鬼澤信子は、1打差の2位と好スコアを切った。その鬼澤にとって怖い存在は4戦2勝の白戸由香だが、4オーバー・24位タイと出遅れた。

なお、大会は15日(金)まで3日間の日程で行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>