キム・ハヌルが救急搬送でプロアマ棄権 意識は明確

キム・ハヌルが救急搬送でプロアマ棄権 意識は明確

キム・ハヌル救急搬送で棄権

キム・ハヌルが救急搬送でプロアマ棄権 意識は明確

救急搬送されたキム・ハヌル(写真は日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯)(撮影:鈴木祥)

<マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇14日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,446ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」のプロアマ戦に参加していた賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)が体調不良を訴え、救急車で病院へ搬送された。


プロアマ戦を9ホール消化後、めまいなどの症状を訴え途中棄権した。現在、病院で検査を行っており、意識ははっきりとしているという。

ハヌルは一昨年の本大会でツアー初優勝を挙げており、今年はホステスプロとして今季4勝目が期待されている。本戦への出場は現時点で未定だが、早期回復を祈るばかりだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>