勝みなみがプロ3戦目、ステップ・アップ・ツアー2大会連続Vなるか

勝みなみがプロ3戦目、ステップ・アップ・ツアー2大会連続Vなるか

大会前日のプロアマ戦に出場した勝みなみ(撮影:ALBA)

<山陽新聞レディースカップ 事前情報◇15日◇東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(6,351ヤード・パー72)>

9月15日(金)〜17日(日)の日程で開催されるステップ・アップ・ツアー(以下ステップ)第16戦「山陽新聞レディースカップ」。「山陰合同銀行Duoカードレディース」でプロ初優勝を果たした勝みなみは、プロツアー3戦目でステップ2大会連続優勝を狙う。


「山陽新聞レディースカップ」は2016年大会で3日間1万4,000人以上を動員した"モンスタートーナメント"だが、勝は、多くのギャラリーに最も注目される選手だろう。

先週の『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』では、今年度プロテスト合格者、ティーチングプロA級取得者が、普段ボランティアスタッフなどが行うマーカー、キャリングボードやスコアラーなどの業務を担当する恒例の"ルーキーキャンプ"に参加。

1週間ゴルフをしていない状態だったが、指定練習日での練習ラウンド18ホールを終えたあとは、「火曜日に1週間ぶりにゴルフをして、ドライバーはまだ当たらないですが、今後は1週間休養をとるケースも出てくるので、こういうときこそ、いままでの練習の成果がでると思う」と前向きな笑顔を見せた。

「このコースは中学3年生の頃に1度、『日本女子アマ』でラウンドしたことがありますが、当時よりも難しく感じました。グリーンがうねっているので、パット次第かなと思います。私はつねに1打1打にかけることを意識しているので、優勝後もそのスタンスを変えることはないです」

賞金女王を争う2人・谷河枝里子、福山恵梨との最終組にペアリングされた初日は、10時20分にティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)