<速報>宮里藍、首位と4打差の2アンダー・6位でハーフターン!

<速報>宮里藍、首位と4打差の2アンダー・6位でハーフターン!

仕切りなおしの初日前半、好位置につけている宮里(撮影:村上航)

<エビアン選手権 初日◇15日◇エビアン・リゾートGC (6,470ヤード・パー71)>

14日(木)の競技が荒天のためキャンセルとなり、仕切り直しとなった海外女子メジャーの最終戦「エビアン選手権」初日のラウンドがスタート。今大会が現役最後の試合となる宮里藍は、ポーラ・クリーマー(米国)、ヤニ・ツェン(台湾)と共にスタートした。


INから出た宮里は昨日パーとした10番、11番と連続バーディを奪うと、15番パー5でもバーディを奪取。18番でボギーを叩いたが、現時点で2アンダー・6位タイと好位置で折り返した。

首位は6アンダーまで伸ばしているパク・ソンヒョン(韓国)、5アンダー・2位にキャサリン・カーク(オーストラリア)。3アンダー・3位タイにジェシカ・コルダ(米国)、キム・インキョン(韓国)とケリー・ション(米国)がつけている。

その他の日本勢は上原彩子が7ホールを消化して、宮里と並ぶ2アンダー・6位タイ。午後組の野村敏京は午後7時47分にスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>