まさに心機一転!32歳・上田桃子の目標はツアー3勝

まさに心機一転!32歳・上田桃子の目標はツアー3勝

32歳となる上田桃子 何を思う(撮影:村上航)

<ニチレイレディス 事前情報◇14日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,548ヤード・パー72)>

「中京テレビ・ブリヂストンレディス」7位、「リゾートトラスト レディス」3位タイ、「ヨネックスレディス」2位タイと、3試合連続でトップテン入りしながら、前週の「宮里藍 サントリーレディス」でスコア誤記による失格となった上田桃子。今大会では名誉挽回とばかりに、上位を狙っている。


「コース的には相性が悪くないと思います。今回のように林でセパレートされている林間コースは、ショットのイメージを出しやすいので好きですね。ラフは長いものの、なんとかなると思います」

コースとの相性からくるティショットを曲げない自信がそういわせるのかもしれないが、過去の成績もそのコメントを実証している。今大会が袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースで開催されるようになってから、上田は4回出場しているが、15年に予選落ちした以外は、14年5位タイ、16年7位タイ、17年9位タイとすべてトップテンに入っているのだ。

比較的グリーンが小さいという選手が多いものの、ショットメーカーの上田にしてみれば、さほど苦には感じないのだろう。また、偶然にも今大会はバースデーウイークに開催されることが多い。今年は大会初日となる15日が32歳の誕生日になる。それだけに、いいスタートを切りたいという。

「自分にとって新たな1年を迎えますが、とにかく今は勝つことしか考えていません。31歳のシーズンだった昨年はツアーで2勝できましたから、32歳のシーズンはツアー3勝が目標です」

その目標が達成されれば、6位だった昨年の賞金ランキングを上回る可能性は高い。まずは、今週上位に入って、勢いをつけたいところだ。(文・山西英希)

<ゴルフ情報ALBA.Net>